妊娠5、6、7ヶ月の胎児の大きさと超音波写真

妊娠の兆候から出産まで 赤ちゃんの成長と病気 産後の悩み がっつり節約ブログ

妊娠中期の赤ちゃんの成長

妊娠中期には、胎動を感じる人が多くいます。
始めは、腸が動くような感じで
気にしていないと わかりずらいかもしれません。

 

胎動を感じたら、
母子手帳に胎動を感じた日を記載しておきましょう。
遅くとも、19週ぐらいまでには、
胎動を感じるでしょう。

 

つわり も治まり、体重の増えやすい時期です。
医師から許可が出たら、軽い運動をして体を動かすようにしましょう。
塩分、糖分の摂りすぎには注意です。
妊娠中毒症やむくみ には気をつけましょう。

スポンサード・サーチ

胎児のエコー写真。

私が、長女を妊娠した12年前でも
産婦人科では、エコー画像を ビデオテープに録画してくれていました。

 

3年前の妊娠時にも 録画してくれました。

 

しかし、先生によっては、録画ボタンを押すのを忘れていたりするので、
録画されていなかったら、録画して〜!!

 

と、はっきり言いましょう(笑)

 

 妊娠5ヶ月/16、17、18、19週の赤ちゃんの大きさ

妊娠5ヶ月の赤ちゃんの大きさ
  赤ちゃんの発育
 身長約25p 体重約300g
 からだは胎脂という脂に おおわれはじめる。
 指紋ができてくる。
 動きが活発になり、胎動として伝わる。

 

  ママの変化
 子宮低長は14〜18p
 乳房が大きくなる。
 乳首から黄色い乳汁がでることもある。
 体重が増えはじめる。

 

  注意点・その他
 バランスのとれた栄養を心がけましょう。
 早い人は18週頃に胎動を感じはじめます。
 腸の辺りが動く感じがあったら、日付をメモしておきましょう。
 戌の日には 腹帯を巻いて安産祈願をします。
 病院によっては、腹帯をしないところもあります。

 

 妊娠6ヶ月/20、21、22、23週の赤ちゃんの大きさ

妊娠6ヶ月の赤ちゃんの大きさ
  赤ちゃんの発育
 身長約30p 体重約600g
 皮膚に しわが出来てきて、手指に爪が生えてくる。
 まつ毛、まゆ毛が生えてくる。

 

  ママの変化
 子宮低長は18〜21p
 おりものがさらに多くなり、膀胱が圧迫され 尿の回数が増える。
 こむらがえり がおこりやすい。
 ほとんどの人が胎動を感じる

 

  注意点・その他
 安定期です。
 おなかに負担がかからないようにすれば、趣味や旅行、セックスもOK。
 乳首の手入れもはじめましょう。
 神経質にならず、楽しくすごしましょう。

 

 

 妊娠7ヶ月/24、25、26、27週の赤ちゃんの大きさ

妊娠7ヶ月の赤ちゃんの大きさ
  赤ちゃんの発育
 身長約35p 体重約1.0kg
 まばたきが出来るようになり、耳も聞こえるようになる。
 足指に爪が生える。
 心音がよく聞こえる。 味覚が発達し、甘み、苦味がわかってくる。
 目鼻立ちが はっきりしてくる。

 

  ママの変化
 子宮低長は21〜24p
 足にむくみや静脈瘤が出やすくなる。
 貧血になりやすい。
 おなかの張りを感じることもある。

 

  注意点・その他
 長時間の外出、旅行は8ヶ月までにすませましょう。
 下腹部痛や出血は早産の可能性もあるので すぐに受診を。
 妊婦健診は2週間に1回になります。
 そろそろ、出産準備・入院準備をしておきましょう。

 

 

夫にできること

引越しや部屋の模様替えなどは 安定しているこの時期におこないましょう。
妊娠5ヶ月の戌の日には、腹帯を巻く習慣があります。
腹帯はつかわなくても、家族で安産を祈願する日にしてもよいでしょう。
両親学級などにも積極的に参加しましょう。

お腹の中の赤ちゃん〜一覧

スポンサード・サーチ