産後スキンケア・ダイエット・抜け毛・母乳育児の悩みに【オレンジぽっけ】

おしっこの量と回数も正常なのに、母乳不足だと思ってしまうママの理由

osikko-bonyuu母乳がちゃんと足りてるかな?
赤ちゃんの体重があんまり増えてない気がするんだけど、大丈夫かな?

新米ママでも第2子、第3子と出産していても我が子の体重の変化はと~っても気になるところですよね。
母乳が足りているかどうかの見極めは、おしっこの量で判断することができます。

 

おしっこの量や回数でわかる母乳不足の判断

母乳が足りているか足りていないのかの判断はおしっこの量や回数でわかります。

1日のおしっこの回数が布おむつなら6~7回、紙おむつなら7~8回
・1回当たりのおしっこの量は、ずっしりと重ければ良いわけではなく、濡れてるとわかればOK

たったこれだけのことで、母乳が足りているのか?足りていないのか判断することがでいます。

 

母乳不足だと本来は深刻な症状が出ます

母乳不足だとまず、体重が増えません。
体重は増えずに、おしっこの回数も減って脱水症状をおこしている可能性が高まります。
赤ちゃんの肌ツヤも悪くなり、皮膚がカサカサ。水分の抜けたような状態ですね。
もちろん、機嫌がめちゃくちゃ悪いか、完全に母乳が足りていない上記の状態が続いていたら、機嫌が悪く泣くどころかぐったりしている可能性が高いです。

体重の増加の目安は、1か月で500g増えているかどうか。
仮に500gに満たなくても、病院の先生によって判断は異なりますし、赤ちゃんの状態を見てその判断も変わってきます。

ただ、たいていは500gの増加に満たない場合は、ミルクを足すよう指示があります。

 

おしっこの回数も量もばっちり!それでも母乳不足だと心配するのは・・・

1度でも「母乳足りていないのかな?」
そう思ったことのあるママはたくさんいます。
でも、実際は、足りていない場合は案外少ないもの。

では、なぜ病院で指摘されたわけでもないのに母乳が足りていないと思ってしまうのか??

・母乳を与えた後なのに、すぐに機嫌が悪くなっちゃう。
・母乳不足かな?と思って試しにミルクをあげたら、ゴクゴク飲んだ。

母乳不足だと決めつけているところがあるので、母乳を上げた後に機嫌が悪いと「足りてないんだ・・・」じゃあ、ミルクを与えてみると、「やっぱり足りてないんだ。ミルクは飲み干しちゃった。」と母乳が足りていないと判断してしまいます。

実は、1日の中でも母乳の出が悪い時間帯があります。
たいていの人は、夕方の疲れが溜まってきたころや、夜中の授乳のときには、日中のように母乳が出ない。という場合も。
時間帯を確認して、母乳の出ていないかな??
という時間帯には、おっぱいを吸わせてからミルクを足してあげると、赤ちゃんも満足してくれますし、ママだって変なストレスを抱えずにすみます。

また、乳腺が細かったり、乳腺の本数が少ないと赤ちゃんがおっぱいを吸うのに疲れてしまうことも。
おっぱいを飲むのに疲れて、反り返ったり、吸うのが面倒臭くなっっちゃう赤ちゃんもいます(笑)
そんな時に、ミルクの良く出る哺乳瓶の乳首だと・・・
おっぱいよりも簡単に飲めて、疲れないのでゴクゴクいけてしまうこともあるんです。

だから、おっぱいの後、ミルクを飲ませたら完飲しちゃった・・・と言って、母乳不足を疑う必要もありません。
検診で順調に体重が増えて、おしっこの回数や量も正常なら母乳不足だわ。と決めつけて、自分でストレスを与える必要もありません!

 

それでも、おっぱいがたくさん出るなら出るに越したことはないので、より多くの母乳が出るよう授乳中でも安心して飲めるハーブティーがおすすめ!
ちょうど、私の二人の従妹が出産したのでハーブティープレゼントしました^^
その従妹のうちの4月に出産したばかりの、みーちゃん。
1人目の時は、全く母乳が出なかったらしいので、二人目妊娠中からかなり悩んでました。
出産を機に、我が家に居候することになってるので、おっぱいがたくさん出るよう祈りを込めてプレゼント

TOPへ戻る