妊娠中の破水

妊娠の兆候から出産まで 赤ちゃんの成長と病気 産後の悩み がっつり節約ブログ

妊娠中の破水

破水というと、分娩中や陣痛中、 出産に向かっている最中に破水すると思いますよね。
しかし、分娩予定のだいぶ前でも 破水は 起こる現象です。
破水したら、慌てずに 清潔な下着に着替えて ナプキンまたはバスタオルをあて 病院へ連絡してから 受診しましょう。
膣内から細菌が入ってしまうと、胎児に危険が及びます。
お風呂は絶対に厳禁です。
また、受診する際は、一人で行かずに 必ず付き添いの人に、車の運転などしてもらうようにしましょう。

スポンサード・サーチ

破水の種類

早期破水

分娩、陣痛の始まる すぐ前におこる破水のこと。
破水したあと、そのまま分娩か、陣痛がきそうにない場合は、細菌が入らないよう 抗生物質の投与がなされます。

 

前期破水

お産の時期でもないのに、破水してしまうこと。
早くに破水してしまうと、早産や最悪な場合、死産に至る場合も。

 

高位破水

高位破水の場合、気づかない人も多くいます。
破水していても、気づかずに そのまま妊娠継続して 出産を迎える人も。
高位破水は、子宮口付近の卵膜が ほんの少し(針で刺したような穴)破れ、チョロチョロと漏れていきます。
破水していても、妊娠継続できる場合は、羊水が多く存在しているような場合。
少量でも漏れていて、羊水が少なくなっていき 胎児が生活できなくなるほどの漏れだと危険です。

破水を見分けるには??


破水なのか、尿漏れなのか?
おりもの なのか?

 

正直、見分けがつきにくい場合があると思います。
ドバっと、大量に流れでれば、すぐに破水した!!

 

とわかりますが、少量の場合わかりにくいですね。

 

羊水は、臭いに特徴があります。

 

破水すると、生臭い臭い、異臭というのが多いようです。
まず、このような尿のアンモニア臭と違う臭いなら 破水したと思っても良いと思います。
しかし、羊水が全く臭わないという人もいます。

 

 

 

破水か判断つかないなら

破水したかどうか、自分で判断のつかない場合は、
病院へ行くようにしましょう。

 

破水かもしれない・・・。
と、考えて心配な時間を過ごすぐらいなら 早目に受診して
不安をとりのぞきましょう。

 

病院で、検査をすれば その液体が羊水なのかどうか判断できます。

 

夏場などは特に、汗で蒸れてしまう場合があります。
妊娠中は、汗をかきやすいので、流れ出る汗なのか?
破水か?
など心配もあるかと思います。

 

一人で、考えずに専門家の診察で解決しましょう。

妊娠中期・後期トラブルと危険の一覧

 妊娠中期・後期トラブルと危険
       ├お腹の痛み、下腹部痛
       ├妊娠中期・後期の出血
       ├妊娠中のお腹の張り
       ├早産の予防
       ├流産の症状と原因
       └妊娠中の破水

スポンサード・サーチ