妊娠中の体重増加と体重管理

妊娠中の体重増加〜理想の増え方は?

スポンサードリンク

妊娠中は、妊娠により
母体の水分・血液量が妊娠前に比べて 約2キロ増加

胎盤、羊水約1キロ
胎児が約3キロ。

母体につく皮下脂肪が約2キロ。
合計約8キロが妊娠中に増えても良い体重の増加の仕方です。

実際には、痩せている人・普通体系の人は、〜12キロまでの体重増加ならOKと言われています。
8キロ以上に体重が増えた場合は、8キロ以外が全て脂肪ということになります。

妊娠後期に、6キロしか増えていないから少しぐらい食べても平気!!
と思って油断すると あっという間に体重は増えてしまいます。

さらに急激に増えると妊娠中毒症の発症につながりますので、急激に体重を増やさないよう気をつけるようにしましょう。

妊娠中の体重管理の仕方

妊娠中の体重増加は、妊娠中毒症や 切迫流産・切迫早産や子宮まわりに脂肪がつきすぎて 自然分娩ができなくなり帝王切開をしなくてはいけない。
など、妊娠中の体重増加は よいことは ありません。

 

そこで、激しい運動や 筋トレのできない妊娠中に おすすめの体重管理の方法を紹介していきます!!

 

食事のメニューを記録

毎日の食事や お菓子、飲み物などを簡単に記録しおきましょう。
カロリーの計算のできる人は、計算したものを記録しておくのも良いですが、

あまり神経質にならないよう、今日はこんなに食べてしまった。
お菓子は控えよう・・・。など、自分で これが体重増加の原因??

とわかるだけでも良いと思います。

 

塩分の代わりにはコレ

焼き魚やお肉のソテーなど、塩を使うものの代用としてレモンが おすすめ。
さんま などには お塩をたっぷりかけて焼いて食べたら おいしい♪

のは わかっていますが、妊娠中はNGです。
そこで、塩の代わりにレモンをかけると、塩分も抑えられ おいしく頂けます。

 

お菓子の代わりにコレ

どうしても お菓子が食べたい!!
食べると、体重が増えてしまうのは わかっているのに 食べたくなるのが妊娠中。

代用品として、するめ や す昆布など ちょっと 物足りないかもしれませんが、スナック菓子を食べるよりは 全然良いです。
するめ など硬さもあり、味わって食べれるので、すぐに食べ終わることなく 満腹感を味わえます。

また、野菜ジュースや青汁など コップ1杯飲んで 空腹を満たすのも良いです。

妊娠中の体重変化〜理想的な体重変化

長女妊娠時の体重管理グラフ(第1子)

妊娠中 体重管理グラフ

第1子の時の 妊娠前の体重 なんと・・・42キロしかありませんでした。
それが、すごいことに・・・。

20キロも増加してしまいましたが、妊娠中毒症や むくみ 尿たんぱく などの異常はなく 無事出産。
今、考えると 恐ろしいぐらい太ってしまい よく病気など併発しなかったな・・・と。

産後2年かけて、体重は妊娠前にもどりました。
が、太りやすくなっていて 少し気を抜くと 2、3キロは あっという間に増えていました・・・。

 

 

長男妊娠時の体重管理グラフ(第2子)

妊娠中 体重管理グラフ

第2子妊娠時は、46キロ。
すでに、第1子妊娠時よりも 4キロ体重が増えた状態での 妊娠。

第1子での体重増加の反省から、体重を増やさないように。
増えませんように・・・!!と頑張りもむなしく、太っていった結果18キロ増・・・。

第2子のときは、妊娠後期に むくみ、尿たんぱく がでてしまって、かなり 怒られました。
運動も食事も 自分なりに制限したはずなのですが、水を飲むだけ、空気を吸うだけでも体重が増えていくようでした。

 

産後は、1年で体重は戻りましたが 脂肪はなかなか落ちない日々。
今も太りやすい体質となっているため、太ったり痩せたりの繰り返し・・・です。

 

 

私の体重変化なんて、全く参考になりませんが こんな体重の増え方は危険!!
との認識をしてもらって 体重管理に気をつけて 下さいね。

妊娠中のお腹の大きさ〜腹囲

これもまた、参考には全くなりませんが
恥ずかしい私の腹囲の変化を 載せておきます・・・。

 

↑は第2子のとき・・・。

 

第1子のときは、最終腹囲が99cmもありました・・・。