私の出産体験

妊娠の兆候から出産まで 赤ちゃんの成長と病気 産後の悩み がっつり節約ブログ

私の出産体験

一人目とは違う産院での出産です。

 

一人目出産体験談はコチラ
出産予定日の3週間前?だったかな。
産院の先生から、出産するにあたって、子宮口が開きにくい恐れがあり、出産予定日よりも大幅に遅れて生まれてくる可能性があると言われていました。

 

子宮?膣に器具を装着して、出産予定日より1週間前に出産できるようにする 処置を受けた方が良いのでは?と提案がありました。
(きちんとした理由も処置?器具?の名前も忘れてしまいました・・・。)

 

私は、なんとなく 出産予定日前には産まれてくるように感じていたので、その提案を断りました。強制でもなく、金額も高かったので・・・。

 

すると、勘が当たったようで(*^。^*) 出産予定日前に陣痛開始。
出産日前日の夜から 不規則ですが、強い陣痛が始まり、また弱くなりの繰り返し。
一人目で、産院に行って返されたので、規則的に陣痛がくるまでは、自宅待機。

 

翌朝、一人目を小学校に送りだし、陣痛の間隔が15分間隔に
でも、子宮口が開いていないと言われて、また産院を歩かされるのも嫌なので、陣痛5分間隔になるまでは、家の家事を全て終わらせて、家中ウロウロと動き回っていました(*^。^*)

 

旦那が一人あせって、早く病院行こう!と言いましたが、
産院も近いので、ギリギリまで家事していました。
このとき、「おしるし」もありました。

 

産院についてから、すぐに陣痛の間隔も短くなりましたが、そんなにツライ痛みではなく、もしかして 微弱なのかな?という痛みでした。
昼食も完食したし・・・。

 

しかし、陣痛の強さを調べると 微弱ではないようで、このときの私が 痛みに強かっただけのようでした・・・。

 

子宮口も全開になりましたが、なかなか破水しないため 助産師さんが 何かの器具で人口破水させ、分娩開始。

 

一人目のときは、初めてのことで必死で、出産は痛かったような気がしますが 会陰切開をしたからか、痛いけど二人目に比べると痛くなかったような気がします。

 

二人目のときは、浣腸も導尿もしませんでした。
助産師さんが、どうしますか?と聞くので、浣腸はキツクて嫌だけど、導尿はもっと嫌!
導尿は二度としたくない痛みでしたし。断りました。

 

二人目出産じは、会陰切開はしませんでした。
そのため、少し避けたのか、とても痛く 熱を持っているのがわかる 熱い痛みでした。

 

出産の痛みというか、会陰が裂けた痛みで、かなり つらかったです(>_<)
会陰切開すると、麻酔をするので 麻酔のおかげで、一人目の時は、二人目に比べると痛みが少なかったのかもしれません。

 

 

その後、昼過ぎには、無事出産。
二人とも生まれてきた時は、本当に嬉しく 痛かったけど、赤ちゃんも痛かったよね〜
ごめんね。
ありがとう♪
という思いでいっぱいでした。

 

 

これから、出産される方には、痛いとか嫌だったなどという言葉ばかりで申し訳ないのですが、痛いのは本当です。
でも、外に出てくる赤ちゃんも苦しく、痛いので、一緒に頑張りましょう♪

 

出産すると、赤ちゃんに会えた喜びで、痛みなんて忘れてしまいます!

 

色々、不安もあるかもしれませんが、無事に出産できることをお祈りします。

スポンサード・サーチ

いよいよ出産の一覧

スポンサード・サーチ