使いすぎてない?!クレジットカードの賢い使い方

クレジットカードでの支払いは、
ポイントがついてお得
小銭がいらなくて便利
といいことが多いですが、やはりどうしても使いすぎてしまうのがデメリット。
気がつけば、「今月こんなに使っていたの?!」
と驚いてしまうこともあるでしょう。

130590

 

節約サイトではクレジットカードはNGと書かれているけれど…

077937
節約情報が載っているサイトでは
節約したいなら、クレジットカードでの買い物は使いすぎてしまうからやめましょう!
と書かれていることがありますよね。
でも、便利な部分があると言うのも本当の話。

クレジットカードを使う=無駄遣いが増える
と安易に考えてしまうのも…なんだか違う気がします。

 

 

 

 

それなら、使い方を考えればいい!

クレジットカードの魅力はポイント。
無駄遣いせず、クレジットカードのメリットを活かして賢く使う方法として、
・手持ちの現金で買えるものしか買わない
・使ったら口座にお金を入れる

なんて方法もあるようですが…。

それでは面倒すぎてせっかくのクレジットカードの“現金が不要”という点が活かされていませんよね。
マメな人ならこういった使い方でお得にすることが出来そうですが、
なかなかそこまで細かく管理するのは難しい・・・。

そこで私が考えたのが、“固定費”のみをクレジットカード払いにすることです。

 

固定費はすべてクレジットカード払いで

・携帯電話料金
・電気料金
・水道料金
・ガス代
・プロパイダ料金
・NHK受信料やスカパー受信料

などなど・・・毎月必ず支払うものは、すべてクレジットカード払いにしましょう。
口座引き落とししか選べない場合は別ですが、
クレジットカード払いが選択できるならこれを利用してポイントを貯めない手はありません。

日頃のスーパーでの買い物などにはクレジットカードを使わないことに決めておけば無駄遣いも抑えられますよね。
これならポイントもそれなりに貯まりますし、使いすぎることもありません。
要は、用途によって現金とカードを使い分ければいいんです。

やっちまったよ。nanacoでお得生活のはずがなんか損した気分。nanacoが不要な人はこんな人!
こちらの記事で解説していますが、nanacoカードを使えばクレジットカードで税金も払えます。
(厳密にいうと、クレジットカードでnanakoにチャージしてから払う)
税金もこの方法なら固定費としてクレジットカード払いに入れることが出来ますね。

 

せっかく作ったクレジットカードだから…

カードでの無駄遣いが多くなってしまったから…。
といって、せっかく作ったクレジットカードを無駄にしてしまうのも気が引ける…。
と言う方はこの“固定費のみクレジットカード払い”をやってみて。
財布に入れるとどうしても使ってしまう場合は、家にカードを置いておけばOK。
使用するのは支払いの設定をするときだけなので、基本は不要ですからね。

固定費だけでも結構なポイントが貯まります。
賢い使い方でポイントを貯めちゃいましょう!

 

この記事を書いた人
Screenshot_2015-01-14-01-42-38matsuri
3歳と1歳の子供を持つ主婦。
子供たちの貯金のため、節約やお金稼ぎに奮闘中!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ