本気で節約するなら、生活費は1週間単位で考えよう!

気がついたら給料日前にお金がない…。
ということは多々あります。
なんとか根本的にこれを変えなくちゃ、と思うのですが
色々なサイトを見て思ったのが、やっぱり生活費は”1週間単位”で考えるべきだということ。
上手にやりくりしているブロガーさんたちはこぞってこの方法にしているみたいなんです。

90f47aa9e34746c29628700292b8a9cf_s

 

固定費を引いて月の生活費を考える

とりあえず、支払いや貯金など、固定費をすべて収入から引いておき、残りを生活費とします。
それをすべて持っていれば、どうしても給料日の後は贅沢しがち。
大事なのは、1ヶ月でお金の使い方にムラが出ないようにすることだと思います。

単純なことなんですが、1週間単位で生活費を考えると、それが可能になるんです。
1日単位だとどうしても足りない時が出てきてしまったり、色々問題が出てきますが、1週間は本当にベストな期間だと思います。

 

我が家ではこの方法を試します。

生活費に使えるお金を4週間で割って1週間ごとに使う、と言うパターンが多いようですが、
我が家では最初から1週間いくら生活費に使うか決めておいて使う、というものにしようと思います。

今のところ、1週間1万5000円の予定。
ここから食費・消耗品・ガソリン代などもろもろの雑費などの生活費を使います。

余ったら翌週に繰り越す、というやり方も多いですが、
余ったら貯金する、という方法にします。
臨時で何か必要になった時はここで貯金したものを使います。
これなら、意外と貯金貯まりそう。
それに、貯金を増やそうと節約しようとする意識も芽生えそうですね。

 

4月から実践中

この春からこの方法を実践中。
今のところ、いい感じにやりくりできています。
今までは使いきっていたことが多いんですが、
1週間単位にすることで意識が変わってかなり節約できていると思います。
今まで、何に使っていたのだろう…と逆に疑問に思うくらいです…(;´・ω・)

色々なサイトでやり方を紹介していますが、自分に合ったやり方を実践するのが一番。
“1週間ごとに生活費を決める”というたったひとつのルールを守れば、
いままでよりかなり節約意識が高まりますよ!

ちなみに、固定費の節約はこれらのページを参考にしてみてくださいね。
通信費の節約が固定費の一番の節約に!
車所有者必見!高い車検代が半額以下になる方法

 

この記事を書いた人
Screenshot_2015-01-14-01-42-38matsuri
3歳と1歳の子供を持つ主婦。
子供たちの貯金のため、節約やお金稼ぎに奮闘中!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ