車所有者必見!高い車検代が半額以下になる方法

車を持っているとどうしてもついてくるのが”車検”
10万円くらい一気に飛ぶこともしばしば…。
1人に1台が当たり前の田舎なら、家族で2台持っているという家庭も少なくありません。
車検代を節約することなんて、無理だと思っていたのですが、
実は自分で車検を行えば、車検代を半額以下に抑えることもできるんです!

4d40c9393f91c66cea0544e28dbda72a_s

ユーザー車検で半額以下に!

車検が高いのは、車屋さんの手数料が入っているから。
自分でやれば思っていたよりは高くないんです。
「ユーザー車検」を知っている人も多いと思いますが
面倒・難しそう・通らないのでは?
なんてイメージから、やったことがない人が多いんですよね。

でも、実はそんなに難しくないんです。
事前にしっかり確認しておくことを調べておけばOKなんです。

実際にユーザー車検に行ってきた

行ってきた、というか主人に行ってもらったのですが
ネットで色々調べていってもらいました。
我が家のワゴンRでは、今まで6万くらいの車検代。
これでも知り合いのところでやってもらっているからかなり安くしてもらっている方。

それが、ユーザー車検では自賠責込みで3万5千円でした。
全然違う…!
今まで車屋さんに払っていた分が本当に勿体なく感じます。
こんなに違うなら最初からユーザー車検をやっていればよかった…。

参考になるサイト

ユーザー車検のやり方は色々なサイトに載っています。
参考にしてみてくださいね。

ユーザー車検のやり方・方法
かなり細かく載っていて、車検代の計算シミュレーションもできます

自分で通すユーザー車検
こちらは動画や画像で解りやすく解説してくれています。
ユーザー車検がどんな風に進んでいくのか、まったくわからない!という人にオススメです

ユーザー車検講座
必要な書類などが画像でわかりやすく解説されています。

こんなひとはユーザー車検をやるべき!

・平日休みがある人
・車検代を捻出するのに毎回苦労している人
・少しでも節約したい人

運輸局でのユーザー車検は平日のみ受付なので、平日お休みが取れるなら絶対に行くべき。
私の軽自動車の場合3万円でしたが、それよりももっと大きな金額を節約できる可能性もあります。
やってみれば思っていたより簡単!と感じるはずなので、今まで避けていたという人もぜひチェックしてみて!

 

この記事を書いた人
Screenshot_2015-01-14-01-42-38matsuri
3歳と1歳の子供を持つ主婦。
子供たちの貯金のため、節約やお金稼ぎに奮闘中!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ