妊娠初期の症状

妊娠の兆候から出産まで 赤ちゃんの成長と病気 産後の悩み がっつり節約ブログ

妊娠の兆候,出産,オレンジぽっけ,妊娠初期 症状,過ごし方

妊娠初期を快適に。妊娠初期の過ごし方

胎児の心臓・脳・神経細胞など 大事な組織が形成されていく 妊娠初期には
妊婦さんにも 胎児にも安心の葉酸サプリメントを。
妊娠中に必要な栄養分を 食事だけではとりにくい人に おすすめです。

 

 

妊娠初期は、おなかも大きくないので誰にも妊婦だと気付いてもらうことができません。
初期こそ流産などしやすい時期なので、無理だけはしたくないですが、おなかの大きさで人は判断しますよね・・・。
電車でもお腹の大きな妊婦さんには、席を譲ってくれるかもしれませんが、所為で体調の悪いときにはわかってもらえず悲しい思いをするかもしれません。

 

また、妊娠は病気ではない!
と言う方もいますが、病気ではないけど、ママと赤ちゃんの二人分抱えて生活しているわけですから、せめて妊娠していることを知っている人だけでもわかってもらいたいですね。

 

そこで、マタニティマークというものがあります。
でも、このマークをつけていると、怖い・・・といった妊婦さんの声も聞こえてくるようです。
このマタニティマークは、決して電車で席を譲れ!
というマークではありません。

 

もし、何かあったときに、妊婦です。とすぐにわかる目印なのです。
このマタニティマークがあるおかげで、適切な処置が行われることが多いで本来ならつけていた方が良いのですが・・・

 

なぜか、妊婦さんを優しい目で見守ってくれる人ばかりでないようなので、産婦人科ですら
「つけるなら、目立たないところに。」
と、必ずしも妊婦さんに対して優しい人ばかりではいので、このように気を付けましょう。
と言われる場合もあります・・・。

 

特に電車でのトラブルが多いので、電車移動の少ない地方の方ならつけていても特に問題はないと思います。
電車移動の多い場所に住んでる方は、マタニティマークをつけているせいでトラブルに遭う可能性もなくはないので、気を付けてください。

 

もう少し適切な解決策があればよいのですが、みんなが見守ってくれるわけではない世の中ってさみしいですね・・。
でもおなかの赤ちゃんを守れるのママだけなので、必要だと思ったら購入してみてください。

妊娠初期の過ごし方の一